風邪薬ランキングのど・鼻水・熱よく効くのはどれ?子供や幼児おすすめもご紹介!

風邪薬ランキング(のど・鼻水・熱)について、この記事では詳しくお伝えしていきます。

風邪薬は医師から処方される以外にも市販の総合風邪薬などを含めると、本当にたくさんの種類がありますよね。

 

そのため、「どの風邪薬がよく効くの?」「この風邪薬の効き目は?」など、店頭ではどれが良いのか迷ってしまった経験はないでしょうか?

そこで、筆者の家族(医師)による意見をもとに、どんな風邪薬がおすすめなのかランキング形式でお伝えしていきます。

 

また、幼児や小学生などの子供におすすめの風邪薬などもご紹介していきます。

「子供向けにどんな風邪薬を選んだら良いか分からない」といった方もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではまず、風邪薬ランキング(のどによく効く市販薬)から確認していってみましょう。

スポンサードリンク

風邪薬ランキング(のどによく効く市販薬)

風邪薬ランキング(のどによく効く市販薬)について、ここでは詳しくご紹介していきます。

風邪をひいた時の喉の痛みって、のどに突き刺さるようで本当につらいですよね。

 

このような喉の痛みの症状の場合、のどの炎症を和らげてあげる市販薬を選ぶことが大切です。

そんな風邪薬ランキング(のどによく効く市販薬)のおすすめ第3位は、「ハレナース(小林製薬)」です。

 

市販薬の名前からも分かるとおり、この風邪薬にはのどの炎症を抑える成分が含まれています。

また、風邪でのどの炎症を抑えたい場合は、直接的にのどに働きかけるスプレーやドリンクタイプの風邪薬も効き目が良いとされています。

 

そこでご紹介したい風邪薬ランキング(のどによく効く市販薬)第2位としては、「ルルのどスプレー(第一三共ヘルスケア)」です。

そのほか、喉の痛みがひどい時は鎮痛効果の高い市販の風邪薬を選ぶのもおすすめです。

 

そんな喉の痛みが強く感じられる風邪の症状には、風邪薬ランキング(のどによく効く市販薬)第1位「ロキソニンS(第一三共ヘルスケア)」がおすすめです。

ただし、市販の総合風邪薬などはあくまで風邪の初期症状を緩和させたり、一時的な症状を和らげる目的で使用するものです。

 

そのため、喉の痛みなど続くようであれば、医師に処方してもらった風邪薬を用いるようにしていきましょう。

それでは次に、風邪薬ランキング(鼻水・鼻づまりによく効く市販薬)について詳しくお伝えしていきます。

スポンサードリンク

風邪薬ランキング(鼻水・鼻づまりによく効く市販薬)

風邪薬ランキング(鼻水・鼻づまりによく効く市販薬)について、ここではご紹介していきましょう。

私自身も風邪をひくと鼻が一番つらくなるタイプなのですが、鼻水で鼻が荒れるし、鼻づまりで息ができなくて眠れないし…と本当につらいですよね。

 

そんなつらい鼻水・鼻づまりには、抗ヒスタミン薬が数ある風邪薬のなかでも有効となります。

そこでご紹介したい風邪薬ランキング(鼻水・鼻づまりによく効く市販薬)第3位としては、「ベンザブロックS(タケダ)」です。

 

CMでもお馴染みの市販薬ですが、鼻水や鼻づまりを緩和させる成分を中心に、喉の痛みや頭痛にもよく効く成分が入っています。

そのため、のどとはながつらいといった風邪の症状におすすめといえるでしょう。

 

そのほか、風邪薬ランキング(鼻水・鼻づまりによく効く市販薬)第2位としては、「パブロン・メディカルN(大正製薬)」もよく効くおすすめの市販薬です。

鼻の粘膜の炎症を緩和し、鼻水やくしゃみを抑える効果が期待できます。

 

そして、風邪薬ランキング(鼻水・鼻づまりによく効く市販薬)第1位は、「新コンタック600プラス(グラクソ・スミスクライン)」です。

こちらの市販薬は、効き目はもちろんのこと、持続性の面でも効果を発揮してくれます。

 

そのため、1日に何度も服用するのが面倒、といった方には特におすすめといえるでしょう。

それでは次に、風邪薬ランキング(熱・頭痛によく効く市販薬)についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

風邪薬ランキング(熱・頭痛によく効く市販薬)

風邪薬ランキング(熱・頭痛によく効く市販薬)について、ここでは詳しくご紹介していきましょう。

風邪薬ランキング(熱・頭痛によく効く市販薬)第3位としておすすめなのが、「ベンザブロックIPプラス(タケダ)」です。

 

こちらの市販薬では、発熱の症状や寒気などの改善に役立ちます。

そのほか、鼻水やせきなどの症状によく効く成分も配合されている総合風邪薬です。

 

そして、風邪薬ランキング(熱・頭痛によく効く市販薬)第2位は、「バファリンかぜEX(ライオン)」です。

頭痛薬でお馴染みのバファリンですが、こちらの市販薬は即効性もあり、早く効き目を感じたい方におすすめです。

 

さらに、風邪薬ランキング(熱・頭痛によく効く市販薬)第1位としては、「新コンタックかぜ総合」がおすすめです。

こちらの市販薬は、解熱鎮痛成分が承認基準の最大量含まれており、しっかり抑えたい熱の症状や頭痛によく効く総合風邪薬です。

 

しかし、幼児や小学生などの子供に適した風邪薬は、大人とは異なる場合も多いもの。

そこで次に、風邪薬ランキング子供編(幼児・小学生)について、詳しくご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

風邪薬ランキング子供編(幼児・小学生)

風邪薬ランキング子供編(幼児・小学生)について、ここではお伝えしていきます。

幼児や小学生に最適な風邪薬を選びたい場合、子供にとって有害な成分を含まないほか、飲みやすさなども気になるポイントです。

 

そんな風邪薬ランキング子供編(幼児・小学生)第3位は、「パブロンkidsかぜシリーズ(大正製薬)」です。

こちらの市販薬は、錠剤や微粒のほか、飲みやすいシロップタイプも用意されています。

 

そして、風邪薬ランキング子供編(幼児・小学生)第2位は、「キッズバファリンかぜシロップ(ライオン)」です。

こちらの市販薬は、生後3ヶ月から7歳未満の子どもを対象としており、まだ小さい幼児向けといえます。

 

さらに、風邪薬ランキング子供編(幼児・小学生)第1位は、「ムヒのこどもかぜシロップ(池田模範堂)」です。

こちらの市販薬は、子供には避けたいカフェインなどの成分が含まれておらず、また生後3ヶ月から服用することができます。

 

また、アンパンマンがついているのも子供には嬉しいですよね。

ここまでご紹介してきた風邪薬ランキングを参考に、ぜひ症状にあった風邪薬を選んでみてくださいね。

 

それではまた!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です